Scratchのインストール・・・と言うか登録手順

子ども向けプログラミング環境Scratch(スクラッチ)のインストールについてです。
特に何かをインストールすることはありません。
登録だけです。
ブラウザ(ChromeやIE等)がパソコンに入っていればOKです。
Ver 2.0より前はインストールがあったようですけど、現在ではインストール作業はありません。
※Scratch GPIOってのはインストールが必要みたいですけど、本記事ではScratch GPIOについては触れません。
1.https://scratch.mit.edu/ にアクセス
2.画面右上の「Scratchに参加しよう」をクリック
scratch00021.png
3.以下、各項目を入力します。
scratch00017.png
scratch00018.png
scratch00019.png
scratch00020.png
4.確認メールがきますので、それを読んで最終処理を行います。
ちなみにですが、、、、
Scratchでプログラミングをする際、ChromeよりはIEの方が良いかも知れません。
Windows7+Chrome(バージョン 47.0.2526.106 m)では、右クリックメニューがちゃんと表示されません。


◆Scratchでプログラミングを始めたい人へのオススメ本
・最初は簡単なのでいいやって言う人向け

・ちょっとだけ歯ごたえ欲しい人向け

・アルゴリズムも勉強したい人向け

・電子工作でScratchしたい人向け

広告
広告

プログラミングを楽しもう!

初心者向けのプログラミング教室やってます!
Skype or 対面で対応致します。
C言語、ExcelVBA、Scratch、Linux初歩の初歩といろいろなコースがあります。
※Rubyコース準備中!

小学生のお子さまにはScrachでプログラミングを楽しんで頂けます。

無料体験がありますので、是非お気軽にレッスンを受けてみてください。
プログラミングは楽しいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Windows/Mac/Linuxを使う現役システムエンジニア&プログラマ。オープン系・組み込み系・制御系・Webシステム系と幅広い案件に携わる。C言語やC#やJava等数多くのコンパイラ言語を経験したが、少し飽きてきたので、最近はRubyやPython、WordPressなどのWeb系を修得中。初心者向けのプログラミング教室も運営中。オンライン・対面・出張等でプログラミングをレッスンします。