[Windows]batからTeratermを起動させよーーーぜ!!

bat teraterm

 

 

こんにちは。ナガオカ(@boot_kt)です。

 


TeratermはマクロがあるのでTeratermだけで完結する処理はマクロを使います

しかし、batでftp-getしてからTeratermを起動したい場合はTeratermマクロだけでは完結しません

 

ってことで、この記事ではbatからTeratermを起動させるbatプログラムを解説します

ご注意!!
Teratermマクロには引数を渡せるのですが、この記事ではそういうことはやっていません
batでTeratermマクロそのものを作成しています
この記事のザックリした内容
◆対象読者

  • batからTeratermマクロを実行したい人

 

◆解決できるかも知れないお悩み

  • batとTeratermマクロファイルの2本を管理するのが嫌

 

◆どうやって解決するか

  • batの中でTeratermマクロを作って使い終わったら削除する

 

 

 

 

batからTeratermを起動する

以下のソースコードを読んでもらえれば分かると思いますが、概要だけ説明します

ちょっと変わったことをやっています

 

SCP機能?
もしかしたら、TeratermのSCP機能を使えばTeratermマクロだけで完結するかも知れませんが、このbat書いたときはSCP機能を知らなかった

いや、今もSCP機能はよく知らないんだけど(笑)

 

サーバーが2台あることを想定してて、まず概要を言うと

処理の概要
  1. サーバーAにbatでFTP-put
  2. サーバーAにTeratermでtelnetログイン
  3. サーバーAからサーバーBへリモートログインしてmkdir
  4. サーバーAからサーバーBへリモートコピー

って感じです。

もうちょっと細かく書くとこんな感じ↓
※詳しくはソースコードを見てね

処理の流れ
  1. 【bat】batにファイルをドラッグ&ドロップ
  2. 【bat】bat起動
  3. 【bat】FTPの接続情報のテキストファイルを作成
  4. 【bat】サーバーAに、FTP接続
  5.  

  6. 【ftp】binモードにする
  7. 【ftp】自分のホームにcd
  8. 【ftp】今日のフォルダを作成(フォルダ名はyymmdd)
  9. 【ftp】今日のフォルダにcd
  10. 【ftp】ファイルをputする
  11.  

  12. 【bat】FTPの接続情報のテキストファイルを削除
  13. 【bat】サーバーAにログインするためのTeratermマクロを作成
  14. 【bat】Teratermマクロ起動
  15.  

  16. 【Teraterm(A)】サーバーAに、telnet接続
  17. 【Teraterm(A)】自分のホームにcd
  18. 【Teraterm(A)】
  19. 【Teraterm(A)】サーバーBへリモートログイン
  20.  

  21. 【Teraterm(B)】自分のホームにcd
  22. 【Teraterm(B)】今日のフォルダを作成
  23. 【Teraterm(B)】リモートログイン終了
  24.  

  25. 【Teraterm(A)】今日のフォルダにcd
  26. 【Teraterm(A)】ファイルをサーバーBへリモートコピー
  27. 【Teraterm(A)】ログアウト&Teraterm終了
  28.  

  29. 【bat】Teratermマクロのファイル削除

>> GitHub/gabekore/bat/bat_from_teraterm/

 

広告




 

参考書籍

 


 

プログラミング のレッスンに興味がある方、レッスン内容を聞いてみたい方、なんなりとお問い合わせください。
無料体験レッスンもありますのでお気軽にどうぞ!!!

 

 

bat teraterm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Windows/Mac/Linuxを使う現役システムエンジニア&プログラマ。オープン系・組み込み系・制御系・Webシステム系と幅広い案件に携わる。C言語やC#やJava等数多くのコンパイラ言語を経験したが、少し飽きてきたので、最近はRubyやPython、WordPressなどのWeb系を修得中。初心者向けのプログラミング教室も運営中。オンライン・対面・出張等でプログラミングをレッスンします。