[ルービックキューブ]6面攻略法なんて簡単だっ!誰でも絶対揃えられる!!

rubk_catch

世の中には、二種類の人間が存在している。

『6面を揃えられる者』

『6面を揃えられない』

Can get six faces or not, that is the question.

6面を揃えられるか、揃えられないか、それが問題だ

っていう言葉は聞いたことありませんけど、

何のことを言ってるか分かりますか?

 

 

YES! ルービックキューブのことです!!!!

 

 

あなたはルービックキューブを6面揃える事ができますか?

 

この記事の対象者

  • ルービックキューブで6面揃えたことが一度も無い人
  • ルービックキューブの6面なんて激ムズ過ぎて自分には無理と思っている人
  • でも、一回ぐらい6面揃えてみたい、解き方を知りたいと思っている人
この記事の内容
ルービックキューブで6面を揃える方法を書いてます
LBL法を使っていますが、LBL法やその他の解法を解説しているワケではありません
ルービックキューブの図について
記事中にルービックキューブの図を多用していますが、灰色のキューブについては何色でもいいので無視してねという意味です

 

注記:2016/12/06
ひとまず公開しますが、現時点で記事は完成していません。
近日中に動画を入れて充実させる予定です。

 

 




ルービックキューブの6面を揃えられないまま死ねるのか?
いや、死ねない!!

こんにちは。
「目開けてる?」としょっちゅう言われる目の細い男 kei(@boot_kt)です。

先日、こんな記事を読みました

 
ん!?

ルービックキューブが簡単だと!?

マジでっ!?

マジでっ!!??

マジでっ!!!???

 

ルービックキューブって僕が小学生の頃に超絶に流行ってて、当然僕も持っていました
夢中になってやりまくってましたけど、結局揃えられるのは1面だけ
2面以上揃えたことないです
6面なんてただの一度も無いです

キューブを全部バラして再度組み上げる時に6面揃えたことはありますけど(笑)

1面なら揃えられるんだけど、2面とか3面とかは無理
6面なんて絶対不可能!!

 

あぁ~あ・・・・
6面揃えることなく、僕は死んでいくのかなぁ・・・

 

ってなことを、ホントのホントにマジのマジで思っていて、ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと心に引っかかっていたんですよ

 

がっ! しかしっ!!

それが簡単なのであれば、当然やりますよ!!!!!!

やるしかないでしょ!!!

 

で、結論を言えば、

6面揃えるのなんてチョーーーー簡単!

 

1面だけはなんとか頑張って自力で揃えます
後は一定の手順をなぞるだけで6面完成します。

はっきり言って、1面さえ揃えれば後は簡単
頭脳は不要
単純作業のみ!

 

LBL法を使え

↑先に紹介したブログ記事の中で紹介されてあったこの動画と、購入したルービックキューブに付属していた手順書を見て手順を覚えました

よくは分からないけど、LBL法って言うみたいです

LBL法とか名前はどうでもいいので、ひとまず次章から6面を揃えるための手順を説明します

 

この記事を読めば絶対に6面揃えられます!!

 




 

事前知識としてこれを覚えましょう

「キューブ」の種類を覚えよう

キューブは3種類あります

ピンク色の部分に着目してね

 

センターキューブ

center_cube

面の中心のキューブ
これは位置が変化することはないです
固定されていると思ってね

 

固定されていると書いてあるけど、固定されてないんじゃないの?
動き回るじゃん・・・

 

と思う場合、前後左右上下のセンターキューブの位置関係をよく見てバラバラに動かしまくってみてください
どんだけバラバラに動かしまくっても位置関係は変わっていないですよね

 

コーナーキューブ

corner_cube

いわゆる角っこと言うか隅っこです

 

サブキューブ(またはエッジキューブ)

sub_cube

辺と言うか、真ん中と言うか、コーナーキューブとコーナーキューブの間にあるキューブ

 

ここで覚えること

  • センターキューブは動きません。位置が固定されています
  • コーナーキューブは動きまくりますが、いくら動いてもコーナーにのみに位置します
    サブキューブの位置に入ることは絶対に無い!
  • サブキューブは動きまくりますが、サブににのみ位置します
    コーナーキューブの位置に入ることは絶対に無い!

 

色の位置を覚えよう

一般的に市販されているルービックキューブは以下のような色になっているはずです
(お手元のルービックキューブがバラバラになっている場合、センターキューブに注目してください)

color

※もしかしたらこの図では橙と黄色が見分けにくいかも知れませんが、青色の上が橙、青色の右横が黄色です

つまり、

上面を「白」で
前面を「青」とした場合、
右面は「橙」、
左面は「赤」、
後面は「緑」、
下面は「黄」、

となっているはずです

別にそうなっていなくてもいいですけど、この記事はそうなっている前提で書いていますので上記のような配置になっていない場合は随時読み替えてくださいね

 

ここで覚えること

  • 色の配置(センターキューブに注目)は決まっている

 

概要を覚えよう

細かい手順は次章から説明しますが、まずは全体の流れを覚えましょう

  1. 1面作る(サブキューブのみの十字)
  2. 1面作る(コーナーキューブを入れて1面完成)
    ※ここまでで1面(白面)と上段が揃う(1面を上面にすれば上段が揃っていることになる)
  3. 前/後/左/右面のサブキューブを揃える
    ※ここまでで1面と下段と中段が揃う
  4. 上面を揃える(9時パターン)
  5. 上面を揃える(十字パターン)
    ※ここまでで1面と下段と中段と上面が揃う
    ※残るは前/後/左/右面の上段のみ
  6. 前/後/左/右面の上段を揃える(STEP1)
  7. 前/後/左/右面の上段を揃える(STEP2)

 




 

1面も揃えたことの無いあなたが「必ず」6面揃えられる手順を説明するよ

1面作る(サブキューブのみの十字)

スタート

ルービックキューブがバラバラな状態
00_gray_9

ゴール

02_white_cross_side

ポイント

  • 黄色を持つキューブを一切無視する
    ここでは白色の面を合わせますが、その裏面である黄色を完全に無視します
  • サブキューブは色を2つ持っている
  • 白面のサブキューブを合わせるとともに、側面のセンターキューブにも注目

最初の1面目を揃えます。
何色でもいいですが、今回は白色を揃えます

まずは白のサブキューブを揃えます
こんな感じに十字になるように白色を揃えてください

今のところコーナーキューブは無視してね

01_white_cross

ただしっ!!

側面(前/後/左/右面)の色に注目してください

例えば以下のように目の前に置いたとします
※「面ってどれ?」と思う場合はセンターキューブに着目してね

  • 上面:白
  • 下面:黄
  • 前面:青
  • 後面:緑
  • (自分から見て)左面:赤
  • (自分から見て)右面:橙

 

単に白色を揃えるだけではなく、側面にも気を配ってください
こんな感じです

 

02_white_cross_side

 

サブキューブは色を2つ持っています
白を合わせる時、側面の色がセンターキューブと合致する必要があります
白を持つサブキューブは、ルービックキューブの構造上4個だけです。

  • 白 と 緑
  • 白 と 橙
  • 白 と 青
  • 白 と 赤

この4個のキューブを使って白面を合わせますが、側面の色に注意しながら白面を合わせてください

 

 

最初の1面だけは自力で作ってね
自力は無理ぃ〜と言う人のために、以下にヒントを書いておきますんで、参考にしてちょーだい

ヒント

サブキューブを揃えるためのヒントは書いてる最中です
ごめんねもうちょっと待ってね

 

1面作る(コーナーキューブを合わせて1面完成)

スタート

  • サブキューブで白面が十字になっている
  • 白面の側面(赤青橙緑)で、センターキューブとセンターキューブの上のサブキューブの色が揃っている(白面を上にした場合)

02_white_cross_side

ゴール

  • 白面がきちんと揃う
  • 側面の上段が揃う(白面を上にした場合)
  • 側面の上段のサブキューブとセンターキューブが同じ色

05_white_9_side_t

 

ポイント

  • コーナーキューブをよく見ると三つの面を持っている
  • 揃えたいコーナーキューブがが接している3つの面の色(センターキューブ)に注目
  • 黄色を持つキューブを一切無視する
    ここでは白色の面を合わせますが、その反対面である黄色を完全に無視します

 

以下の図を見てください
ピンクの部分に注目です

04_corner_3

このコーナーキューブは白面・赤面・青面に接しています

っていうことは、白・赤・青を持つコーナーキューブを持ってくればいいのです

白色を持つコーナーキューブは4個しかありません
これはルービックキューブの構造上絶対に4個です
なおかつ、白・赤・青を持つコーナーキューブは1個だけです!!

なお白を持つコーナーキューブはこの4個だけ

  • 白 と 赤 と 青
  • 白 と 青 と 橙
  • 白 と 橙 と 緑
  • 白 と 緑 と 赤

 

で、これらの4個のコーナーキューブを使って白面を揃えますが、他の2つの面の色に注意をして揃えます

 

ヒント

コーナーキューブを揃えるためのヒントは書いてる最中です
ごめんねもうちょっと待ってね

 

側面(前/後/左/右面)のサブキューブを揃える

スタート

05_white_9_side_t

ゴール

06_white_9_side_6

ポイント

  • 黄色を持つキューブを一切無視する

さて、この時点で1面揃ってますね

ここからはもう脳を使いません
コマンド入力のみです

コマンドと言っても超簡単です
昇竜拳より簡単です

昇竜拳を出そうとしても前に歩いて波動拳が出まくったあなたでもできます!(笑)

手順は以下の通り

 

STEP1

  1. 白面を下にする
  2. 上段のサブキューブで黄色の入っていないものを探す
  3. 探したキューブの側面の色を見る
  4. その色の面(センターキューブ)まで上段を回す
    point01

  5. つまり縦に同じ色のキューブ3つが並ぶことになる
  6. その面を自分に向ける
  7. 探したキューブの上面の色の面が右か左に必ずある
  8. ここではこんな状態だったとしましょう
    前面:青
    左面:橙
  9. 橙面は左にあるので、センターキューブの左横のサブキューブに、探したキューブが入る事になります
  10. 入るはずの場所をポイントとして覚えておきます point02

 

STEP2

point03
  1. 上段をポイントから「離して」
  2. ポイントのある列を「上げて」
  3. 上段をポイントへ「戻して」
  4. ポイントのある列を「戻す」

 

STEP3

  1. 隣りの面にひっくり変えて

 

STEP4

point04
  1. 上段をポイントから「離して」
  2. ポイントのある列を「上げて」
  3. 上段をポイントへ「戻して」
  4. ポイントのある列を「戻す」

これで、目的のキューブを入れたい場所へ入れられます

 

この4つのSTEPを、側面4個×左右のサブキューブ2個=8回やってください
既にちゃんとした位置に入っている事があるので、毎回8回やるとは限らないです。

 

ヒント

揃えるためのヒントを以下に書いておきます
折りたたんでいますので、クリックして開いてください

欲しいサブキューブ(←黄色を持っていないサブキューブ)が既に別のサブキューブの位置に入ってしまっている
ここで覚えること
白面が下面
黄色は不要
上段のサブキューブと中段のセンターキューブの色を合わせる(下段のサブキューブも色は合う)

  1. (ポイントから上段を)離して
  2. (ポイント列を)上げて
  3. (上段を)戻して
  4. (ポイント列を)戻す
  5. ひっくり変えて
  6. (ポイントから上段を)離して
  7. (ポイント列を)上げて
  8. (上段を)戻して
  9. (ポイント列を)戻す

 

上面を揃える(9時パターン)

スタート

06_white_9_side_6

ゴール

07_cross 08_cross_plus1 09_cross_totsu

ポイント

  • 黄色で十字を目指す

上面(黄色)を揃え始めますが、まずは十字を目指します。

 

既に十字になっていたらこの節は飛ばして、次の節へスキップしてください

 

 

ルービックキューブの置き方

以下のように置いてください

  1. 白面が下
  2. 黄色面が上
  3. 黄色面の向き…
    • 黄色面がIになるパターン
      自分から見て黄色面がIになるように置く
      10_i

    • 黄色面が9時になるパターン
      自分から見て黄色面が9時になるように置く
      11_9ji

    • 黄色面が9時にならないパターン
      お好きなように置いてください

 

手順

  1. (右列を)下
  2. (上段を)右
  3. (前面を)反時計回り
  4. (上段を)左
  5. (前面を)時計
  6. (右列を)上

 

注意

ここの手順は何回もやります。
一回で十字にはならないので、何回かやってください
その内十字とか凸とかになります

 

上面を揃える(十字パターン)

スタート

07_cross 08_cross_plus1 09_cross_totsu

ゴール

12_white9_side6_yellow9

ポイント

  • 黄色面が揃います

 

手順

  1. 右列 上
  2. 上段 右 x 2
  3. 右列 下
  4. 上段 右
  5. 右列 上
  6. 上段 右
  7. 右列 下

ややこしく見えるかも知れませんが『上←→右←→下』を繰り返すだけです

 

そしたら黄色面が揃います!!!

残りは側面の上段のみです(黄色面を上にした場合)

 

前/後/左/右面の上段を揃える(STEP1)

スタート

12_white9_side6_yellow9

ゴール

  • 黄色面を上面にする
  • 側面上段に注目
  • (上段)3つのキューブの色が揃うものが1面 & コーナーキューブ同士の色が同じ、サブキューブが違う色のものが3組
  • (上段)コーナーキューブ同士の色が同じ、サブキューブが違う色のものが4組

以下のような感じのパターンを作ります
※こういう色になるとは限らないです

almostlast

almostlast2

この節をスタートする前に上段をよく見ましょう

 

【パターンA】:上段の3つのキューブの色が揃っているものがある場合

  1. それをその色の面に持っていき、後面にします
  2. で、その色の面を上面に、黄色面を前面に倒します

 

【パターンB】:上段の3つのキューブの色が揃っているものが無い & 上段の2つのコーナーキューブの色が揃っていて、サブキューブの色が違うものがある場合

  1. コーナーキューブの色と同じ面まで上段を回します
  2. 上段のサブキューブ以外の8個が同じ色の面ができます。
  3. その面を下面に、黄色面を前面にする

 

【パターンC】:上段の3つのキューブの色が揃っているものが無い & 上段の2つのコーナーキューブの色が揃っているものが無い場合

  1. 黄色面を前面にしてください
  2. 下面はどこでもいいです

 

手順

上記の3つのパターンのどれかで下面や前面を決めます

上記3つパターンが無い場合はどの面でもいいので下面にしてください
(黄色面が前面)

  1. (右列) 上
  2. (上段) 右
  3. (右列) 上
  4. (下段) 右方向へ二回転
  5. (右列) 下
  6. (上段) 左
  7. (右列) 上
  8. (下段) 右方向へ二回転
  9. (右列) 下 x 2

 

前/後/左/右面の上段を揃える(STEP2)

スタート

  • 黄色面を上面にする
  • 側面上段に注目
  • (上段)3つのキューブの色が揃うものが1面 & コーナーキューブ同士の色が同じ、サブキューブが違う色のものが3組
  • (上段)コーナーキューブ同士の色が同じ、サブキューブが違う色のものが4組

以下のような感じのパターン

almostlast

almostlast2

ゴール

6面揃います!!!

黄色面を上にして、
(色が揃っている1面があればその面を後面にします。無ければどの面が後ろでもOKです)

  1. (右列) 上 x 2
  2. (上段) 左
  3. (右列) 上
  4. (上段) 左
  5. (右列) 下
  6. (上段) 右
  7. (右列) 下
  8. (上段) 右
  9. (右列) 下
  10. (上段) 左
  11. (右列) 下

 

参考URL

 




 

さいごに、

ルービックキューブって簡単なように見えてすごく難しいですよね。
でも世界には6面揃えるのにわずか数秒で世界記録を目指す人がいるのに、自分は1面も揃えられないなんて・・・・・

と、思っていた時期がオレにもありました。

さすがに競技としてルービックキューブをやっている人と同じにはなれませんが、6面揃えるだけなら実は簡単なんですよ

手順(僕はコマンドって言ってますけど)を覚えるだけで6面揃えることができるんですね。

『色がこうになってるからこう動かして、これがここにあるからあーしてこーして・・・ほらできた!』

なんて分かるわけないっしょ!!!!!

1面揃えて2面目を作ろうとしたらいつの間にか1面目が崩れてる・・・・orz

しかしコマンド入力するだけでできてしまうのです。

この事実を知った時、ソッコーでルービックキューブを買いに行きました(笑)

ネットで購入するならこの辺りのが安くていいと思います。

 

 

僕は6面を揃えられるようになりました。
さて、次はあなたの番です。

6面揃えられないまま人生を終えるのが良いですか?

ルービックキューブなんて6面揃えるだけなら簡単じゃん!と思える日を迎えたいか?

 

やりますか? やりませんか?

 


 

広告
広告

プログラミングを楽しもう!

初心者向けのプログラミング教室やってます!
Skype or 対面で対応致します。
C言語、ExcelVBA、Scratch、Linux初歩の初歩といろいろなコースがあります。
※Rubyコース準備中!

小学生のお子さまにはScrachでプログラミングを楽しんで頂けます。

無料体験がありますので、是非お気軽にレッスンを受けてみてください。
プログラミングは楽しいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Windows/Mac/Linuxを使う現役システムエンジニア&プログラマ。オープン系・組み込み系・制御系・Webシステム系と幅広い案件に携わる。C言語やC#やJava等数多くのコンパイラ言語を経験したが、少し飽きてきたので、最近はRubyやPython、WordPressなどのWeb系を修得中。初心者向けのプログラミング教室も運営中。オンライン・対面・出張等でプログラミングをレッスンします。