Huawei P8 lite と DMMライトコース

20151021_033806468_iOS.jpg
最近、携帯やスマホの月額料金の高さが話題になっていますが、私は3年半ぐらい前にそう思ってスマホを解約していました。
MNPしても良かったんですけど、よくよく考えたらスマホなんてネットとメールしかしてないし、ネットする時間があるなら本読んだり英語を勉強したりしようと思って完全に解約しました。
Gmailあればキャリアメールなんて要らないし、会社や自宅でGmail見られるし。
そもそも、朝から終電まで会社にいるからスマホなんて要らねーじゃん。
※解約当時はキャリアメール使ってる友人がPCメールを受信しない事が多くて、連絡には困りました・・・・。まぁそうなるだろうと分かっていましたけど。
スマホ解約後は、SIMが抜かれたスマホとWiMAXを使ってLINEで通話したりGmail使ったりしていましたが、WiMAXルーターの電池の持ちの悪さが面倒になったのと、WiMAXも料金高ぇーーなと思ってWiMAXも解約しました。
で、ジャパンSIMという月額無料の電話を知ってそっちを契約。(ガラケー本体はSoftbankの古いのがあればOK)
電話ができればいいので長らくジャパンSIMのみでやっていましたが、最近の格安SIMの登場で久しぶりにスマホを持ってみるか!って事で格安SIM業者と端末選びをしました。
■格安SIM業者
買い物すればするほど料金が安くなるNifmoも、格安SIM界最安であろう299円のfreetelもどちらも捨て難かったけど、最終的にはDMM mobileのライトコース440円(200Kbps/通話無し/SMS無し)に決定。
仕事は自宅でやってるから丸一日パソコンの前にいるし、外出時はメールとLINEぐらいしかしないので、ライトコースでOK。たまにネットが見られればいいぐらい。
ライトコースで様子見て使えないと思えば1GBコースとかに変更すればいいしね。
あと、SIMはマイクロSIMを申し込み。
P8 liteのナノSIMスロットはSDカードと兼用なので、ナノSIMを入れるとSDカードが使えなくなってしまう。
■端末
HUAWEI P8 lite」を選択。
3万円ぐらいだし、ま、いっか。
ホントは日本メーカーを応援したいけど、、、、日本メーカーのは高いしダサイし・・・・・
日本メーカーもこういったデザインのものを出して欲しいな。
で、DMMで端末セットを申し込もうとしたら選択肢が黒だけ。
ゴールド or 白が欲しかったので端末は別途購入すべく探してみた。
最安値だけで言えばおそらくNTT-X StoreAmazon
私が購入した時点(2015年/10月)ではNTT-X Storeでは27,792円(うち消費税2,058円)。
まもるクン Select for スマートデバイス (メーカー保証範囲+物損) 2年保証 保証上限金額 3万円 PSM2SE3-HX
3,564円(うち消費税264円)
【2年保証セット】と書いてるのは、「まもるクン Select for スマートデバイス」との抱き合わせ販売なので、結果的に+3,564円(うち消費税264円)の合計31,356円となります。
私は長期保証のまもるクンも付けてNTT-X Storeで購入。

【2年保証セット】Andorid 5.0搭載 LTE対応 SIMフリー 5インチスマートフォン P8 Lite Golden ALE-L02/Golden(51094378)

2年保証が不要ならp8 lite単体での購入も可能。

Andorid 5.0搭載 LTE対応 SIMフリー 5インチスマートフォン P8 Lite Golden ALE-L02/Golden(51094378)

もちろんAmazonでも売ってる。
Amazonの方がちょっと安い。

■ライトコースでの速度測定
Screenshot_2015-10-21-16-01-44.png
SPEEDTESTを使って測定。
自宅内(アンテナは2-3本)で測定。
まぁ、大体200kbps前後って感じかと思います。
業者によっては200kbpsを超えないようになっている事があるみたいですけど。DMMは超えたり超えなかったりで、まぁ悪くは無いかと思います。

・1回目
ダウンロード 0.15Mbps(153.60kbps)
アップロード 0.18Mbps(184.32kbps)
・2回目
ダウンロード 0.17Mbps(174.08kbps)
アップロード 0.28Mbps(286.72kbps)
・3回目
ダウンロード 0.28Mbps(286.72kbps)
アップロード 0.14Mbps(143.36kbps)
・4回目
ダウンロード 0.16Mbps(163.84kbps)
アップロード 0.12Mbps(122.88kbps)
・5回目
ダウンロード 0.15Mbps(153.60kbps)
アップロード 0.18Mbps(184.32kbps)
・6回目
ダウンロード 0.17Mbps(174.08kbps)
アップロード 0.08Mbps(81.92kbps)
・7回目
ダウンロード 0.14Mbps(143.36kbps)
アップロード 0.06Mbps(61.44kbps)
・8回目
ダウンロード 0.15Mbps(153.60kbps)
アップロード 0.08Mbps(81.92kbps)
・9回目
ダウンロード 0.17Mbps(174.08kbps)
アップロード 0.11Mbps(112.64kbps)
・10回目
ダウンロード 0.19Mbps(194.56kbps)
アップロード 0.25Mbps(256.00kbps)

■ライトコース(200kbps)でLINEは使えるのか?
画像を使っているトークを読み込むのはちょいきつい。
たまに固まったようになることがある。
文字とかスタンプだけならそんなに重くはならないね。
■ライトコース(200kbps)でGmailは使えるのか?
問題なし!
■ライトコース(200kbps)でYouTubeは使えるのか?
まぁ、無理っすね。
見れないことは無いけど、再生して数秒で止まり、しばらくして再生再開、で、また止まる・・・・って感じなので実用レベルではないですね。動画見る人はライトコースはダメだと思います。
■ライトコース(200kbps)でインターネットのブラウジングは使えるのか?
Chromeを使用しました。
ブラウジングしました。検索やらブログを読んだりしましたが、遅いね・・・
画像の読み込みはきついなぁ。おそらくキャッシュが効くと思うので一回読み込んでしまえばいいみたいだけど、
読み込み速度はサクサクではないものの、ちょっとだけ我慢すれば、まぁ許容範囲かなぁって感じ。
■ライトコース(200kbps)でGooglePlayは使えるのか?
無理っすね。
ダウンロードなんてもってのほか!
■Wi-fiについて
P8 liteは5GHz帯には対応していません。
2.4GHz帯を使いましょう。
■全体的感想
感想や開封の動画やブログはちょっと検索すれば詳しい物が大量にあるのでそちらを見てもらうとして、、、、
DMMライトコース200kbpsの感想だけ書けば、ま、いんじゃね?って感じです。
自宅ではWi-Fiでいいし、私の使い方では外出中に動画とかクラウドの音楽を聞く事は無いので、充分です。
■ケースとフィルム
割りとスリムで気に入ってます。
販売元の Vogue trading company さんが PRO GLASS っていうフィルムをオマケしてくれました。ありがたいです。
ただ、スタンド代わりにした時、上のフラップがうっとうしい・・・・
20151021_055812055_iOS.jpg 20151021_060127893_iOS.jpg
20151021_055756845_iOS.jpg
フィルムは別途購入してました。
ゆっくり貼れば空気は綺麗に抜けます。
ただし、チャンスは1回!!!
ゆっくりまっすぐ丁寧にやれば綺麗に貼れると思います。
20151021_060221500_iOS.jpg
 

広告
広告

プログラミングを楽しもう!

初心者向けのプログラミング教室やってます!
Skype or 対面で対応致します。
C言語、ExcelVBA、Scratch、Linux初歩の初歩といろいろなコースがあります。
※Rubyコース準備中!

小学生のお子さまにはScrachでプログラミングを楽しんで頂けます。

無料体験がありますので、是非お気軽にレッスンを受けてみてください。
プログラミングは楽しいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Windows/Mac/Linuxを使う現役システムエンジニア&プログラマ。オープン系・組み込み系・制御系・Webシステム系と幅広い案件に携わる。C言語やC#やJava等数多くのコンパイラ言語を経験したが、少し飽きてきたので、最近はRubyやPython、WordPressなどのWeb系を修得中。初心者向けのプログラミング教室も運営中。オンライン・対面・出張等でプログラミングをレッスンします。