PHP/MySQL/nginx/WordPressのインストールと設定

本記事は以下の記事と関係しています。
 ・WordPressの環境作る


WordPressのインストールは下記URLを参照。

WordPress のインストール

WordPress はインストールの簡単さで有名です。ほとんどの環境でごく単純な手順でインストールが済み、完了まで5分もかかりません。

↑ってな事を書いています。確かにWordPressのインストール自体は簡単ですが、そこに至るまでのPHP、MySQL、nginxに手こずりました。
いや、これらもインストール自体は簡単ですが、設定に手間取りました。
まぁ、慣れている人はチャチャッとできるでしょうけど、慣れていないと面倒。

※XAMPPとか使えばラクショーみたいですけど・・・・

筆者は手こずってよく分からなくなったので、Ubuntuのインストールからやり直しました(笑)
で、なんとかWordPressを使えるようになるまでのインストール手順が以下の通り。

※手順と言うか、手を入れるべき箇所の俯瞰図。

wp_fukanzu.png

■インストール手順の概要

1.PHPインストール
—-
2.MySQLのインストール
3.MySQLでCREATE DATABASE
—-
4.nginxのインストール
5.nginxのconfiファイルの設定
—-
6.WordPressのダウンロードとインストール
7.WordPressのwp-config.phpの設定
—-
8.chown
9.chmod
—-
10.アクセス


■インストール手順

1.PHPインストール

 

2.MySQLのインストール

 

3.MySQLでCREATE DATABASE

 

4.nginxのインストール

 

5.nginxのconfiファイルの設定

 

6.WordPressのダウンロードとインストール

 

7.WordPressのwp-config.phpの設定

 

8.chown

// groupadd [オプション] グループ名
// ※※「dev」グループ作成

// chown [オプション] ユーザー[:グループ] ファイル
// ※グループ所有権を「dev」グループに、
//  ユーザー所有権を「www-data」ユーザーに持たせる

// usermod [オプション] ユーザー名
// ※「-a」:「www-data」ユーザーを「dev」グループへ追加、
//  「-G」:「www-data」を指定している

 

9.chmod

 

10.アクセス

以下のどちらかにアクセスする。
http://192.168.56.101/
http://192.168.56.101/wp-admin/install.php
※「http://192.168.56.101/」にアクセスしても「http://192.168.56.101/wp-admin/install.php」が表示されるはず
00034.png
00035.png
00036.png
ここまでくればWordPressの準備は完了です。
あとはWordPressのテーマを適用するなりなんなりしてください。
※その後、管理画面に入るには、以下の様なアドレスで入る。
http://192.168.56.101/wp-login.php

■参考にさせて頂いた記事

かなり分かりやすかったです。助かりました。ありがとうございました。

広告
広告

プログラミングを楽しもう!

初心者向けのプログラミング教室やってます!
Skype or 対面で対応致します。
C言語、ExcelVBA、Scratch、Linux初歩の初歩といろいろなコースがあります。
※Rubyコース準備中!

小学生のお子さまにはScrachでプログラミングを楽しんで頂けます。

無料体験がありますので、是非お気軽にレッスンを受けてみてください。
プログラミングは楽しいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Windows/Mac/Linuxを使う現役システムエンジニア&プログラマ。オープン系・組み込み系・制御系・Webシステム系と幅広い案件に携わる。C言語やC#やJava等数多くのコンパイラ言語を経験したが、少し飽きてきたので、最近はRubyやPython、WordPressなどのWeb系を修得中。初心者向けのプログラミング教室も運営中。オンライン・対面・出張等でプログラミングをレッスンします。