[Excel/VBA]ファイル/フォルダ一覧を再帰的に取得してxlsをxlsxに変換する!

 

 

こんにちは。ナガオカ(@boot_kt)です。

 

もうそろそろ無くなっただろうなぁ・・・と思わせておきながら、意外としぶとく生き残りが見つかるのがxlsファイル

xlsxじゃなくて、xlsファイル!!

今のExcelはxlsファイルを読み込めるので特に問題は無いと思うけど、ビミョ~にイラッと来る時があるんだよねぇ・・・

この記事のザックリした内容
◆対象読者

  • Excel VBAでファイル一覧やフォルダ一覧を取得したい(サブディレクトリも含む)人
  • VBAの知識は必要
  • オマケ:大量のxlsファイルをxlsxファイルに変換したい人

 

◆解決できるかも知れないお悩み

  • マクロファイル置いているので、VBAでファイル一覧やフォルダ一覧を取得する方法と再帰処理が分かります
  • オマケ:大量のxlsファイルをxlsxファイルに変換する方法

 

◆どうやって解決するか

  • VBAを説明します
    xlsmのマクロファイルとサンプルファイルを置いてますので実際に使いながら試せます
    ダウンロードして使って戴いても結構ですが、動作については一切保証できません!
    ご利用になる場合は自己責任でお使いください

 

 

 

ファイル一覧を取得する方法

以下の方法でファイル一覧やフォルダ一覧を取得できます
この方法が一番分かりやすくてスッキリと書けるんじゃないかなと思っています

 

大量のxlsファイルをxlsxに変換するツール

ってことで、大量のxlsファイルをxlsxに変換するツールを作ってみた!!
その名もHenkan!

ソースコードは以下に挙げておきます
興味のある方はご覧ください

 

ダウンロードできるようにしておきますが、完全自己責任でお使いください
数回使っただけでテストしたワケでもありませんので、動作は保証できません
VBAのソースをよく読んだ上で、お使いください

ダウンロード >> Henkan

 

広告




 

さいごに、

今回のVBAプログラムは、Excel VBAの入門に合うと思います

再帰に不慣れな方には分かりづらいかも知れませんけど・・・

Excel VBAを勉強しようと思っている人、勉強し始めの方は是非参考がてらにお読みください。

 


 

Excel VBAのプログラミング のレッスンに興味がある方、レッスン内容を聞いてみたい方、なんなりとお問い合わせください。
無料体験レッスンもありますのでお気軽にどうぞ!!!

 

 

広告
広告

プログラミングを楽しもう!

初心者向けのプログラミング教室やってます!
Skype or 対面で対応致します。
C言語、ExcelVBA、Scratch、Linux初歩の初歩といろいろなコースがあります。
※Rubyコース準備中!

小学生のお子さまにはScrachでプログラミングを楽しんで頂けます。

無料体験がありますので、是非お気軽にレッスンを受けてみてください。
プログラミングは楽しいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Windows/Mac/Linuxを使う現役システムエンジニア&プログラマ。オープン系・組み込み系・制御系・Webシステム系と幅広い案件に携わる。C言語やC#やJava等数多くのコンパイラ言語を経験したが、少し飽きてきたので、最近はRubyやPython、WordPressなどのWeb系を修得中。初心者向けのプログラミング教室も運営中。オンライン・対面・出張等でプログラミングをレッスンします。