Emacsの操作が覚えにくいならチートシートを使いましょう!

notes-362603_1280_02

 

Emacsの操作を覚えるにはチートシートを手元に置きましょう!


この記事は少しずつチートシートを更新していきます。
[2016/08/15]チートシートVer1.1に更新(コピペ系と指定行ジャンプを追記)
[2016/08/10]壁紙としての使い方を追記
[2016/08/07]本記事公開

Emacsはキーバインドやコマンドがややこしい

Emacsを使い始めた頃、最初はキーバインドがワケ分からないんですよね。
起動したはいいけど、何をどう使えばいいのか分からない。

キーバインドがややこし過ぎて、全く覚えられる気がしないーーーーー!!

って思いませんか?

チートシートを手元に置いておこう

チートシート ってご存知ですか?

チートシート でググってみてください。
結構出てきます。

チート(Cheat)って簡単に言うとカンニングっていう感じの意味です。

チートシートを印刷して手元に置いておき、分からなければすぐにカンニングするのです。
何度も見ているうちに、完全に覚えてしまいますよ。

チートシートをぜひ使ってみてください。

紙に印刷しただけだとペラペラなので案外使いにくいため、ハードのクリアファイルに入れておくといいです。百均で買ってもいいと思います。
個人的なオススメは、縁に色が着いているものです。
何枚かになった場合、色が着いていると分かりやすいですよ。
 

壁紙にしてもいいかもね

印刷してハードタイプのクリアケースに入れて手元に置くのもいいですが、壁紙にしてもいいと思います。
壁紙だとウィンドウで隠れてしまうんですけど、WindowsでもMacでもデスクトップを一瞬で表示することはできます。

それか、マルチディスプレイにしておき、一つのディスプレイの壁紙として表示し続けておけばいいかも知れません。
ちょっとモッタイナイ使い方ですけど(笑)

 




 

僕が使っていたチートシート

僕がEmacsを使っていたチートシートを以下に置いておきます。
PDFでダウンロードできるようにしています。
もし良かったら使ってみてください。

ただ、最初からごちゃごちゃしたものを使うと、チートシートを見るのが嫌になるので、最初はカーソル移動に関係するチートシートから見れば良いと思います。

あと、カーソル移動のチートシートは一覧表形式より、動く方向をイメージできるようなものがいいと思います。

以下のチートシートは私は使っていたもので、元ネタはネットにあるんですけど、コマンドの覚え方というかイメージも入れています。
あと、覚える量を減らしたかったので、使用頻度の低いものや使わ無さそうなものは消しています。

emacs-cheat-sheet
>> EmacsCheatSheet_Ver1.1.pdf をダウンロード
>> EmacsCheatSheet_Ver1.0.pdf をダウンロード

関連記事

Emacsについては幾つか記事を書いています。
もし良かったら以下も参考にどうぞ。

参考 >> Emacsの基本操作について
参考 >> Emacsのキーボードマクロを使ってみたい
参考 >> Emacsのインストールとか設定とか
参考 >> Emacsを手っ取り早くカスタマイズしてみたい
参考 >> Emacsのauto-installで接続エラー443発生

参考書籍

 

 

広告
広告
notes-362603_1280_02

プログラミングを楽しもう!

初心者向けのプログラミング教室やってます!
Skype or 対面で対応致します。
C言語、ExcelVBA、Scratch、Linux初歩の初歩といろいろなコースがあります。
※Rubyコース準備中!

小学生のお子さまにはScrachでプログラミングを楽しんで頂けます。

無料体験がありますので、是非お気軽にレッスンを受けてみてください。
プログラミングは楽しいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Windows/Mac/Linuxを使う現役システムエンジニア&プログラマ。オープン系・組み込み系・制御系・Webシステム系と幅広い案件に携わる。C言語やC#やJava等数多くのコンパイラ言語を経験したが、少し飽きてきたので、最近はRubyやPython、WordPressなどのWeb系を修得中。初心者向けのプログラミング教室も運営中。オンライン・対面・出張等でプログラミングをレッスンします。